命名札のお役目

命名札というのは本来子供の名前を覚えてもらうために、出産内祝で贈るものになっています。
ですがそれの処分に困るという人は結構居るようで、名前という事もあり中々処分しづらいのでしょう。
基本的にはある程度の時期が過ぎたら処分しても大丈夫だとは思うのですが、ちょっとした基準としては、年賀状や暑中見舞いのハガキなどが届いて、そこにお子さんの名前も一緒に記載されている頃になれば、命名札のお役目も終わりになると思うので、処分しても良いと思います。
それまでは大事に取っておくようにしましょう。
周りが結婚してくるような歳になってくると、そういった命名札というのは溜まってくる人も多いと思います。
そういう人で、処分に悩んでいる人が居るのでしたら、こういう時期を見計らうといいのではないでしょうか。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>